緊急小口資金特例貸付・総合支援資金特例貸付の申込みについて(11/5更新)

緊急小口資金特例貸付・総合支援資金特例貸付の申込みについて

令和2年11月5日更新

新型コロナウイルス感染症発生の影響による休業や失業等により収入が減少し、生活にお困りの世帯を対象として下記の生活福祉資金貸付制度を受け付けております。内容につきましては、下記をご確認ください。

①緊急小口資金特例貸付

②総合支援資金特例貸付

③総合支援資金特例貸付の延長(すでに借りている方で延長をご検討されている方 ※原則1回)

※申請受付期間が12月末まで延長されました。

 

【申請方法】

①郵送受付 様式ダウンロード⇒沖縄県社会福祉協議会ホームぺージ

 ※令和2年12月31日 消印有効

下記へ郵送:

〒903-0111 

西原町字与那城135番地

西原町社会福祉協議会

②窓口受付 完全予約制 ※12月28日 午後3時までの受付

  現在、予約が混雑しておりご希望の日にお取りできない場合がございます。ご了承ください。

【お問合せ先(予約)】

西原町社会福祉協議会 098-945-3651

緊急貸付2
緊急貸付1

 

◎総合支援資金特例貸付(延長について)

1.延長貸付の実施回数、期間について

延長貸付は1回限り、最大3ヶ月までです。

2.延長貸付の対象者について
下記の3つの要件全てに該当するものが対象となります。
(1)総合支援資金の特例貸付の初回貸付を受けており、令和2年9月までに3月目である貸付期間が到来するケースであること。
(2)貸付期間の3月目において、引き続き、新型コロナウイルスの影響による収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯であること。
(3)生活困窮者自立支援法に基づく自立相談支援機関による支援を受けること。

   ※ 延長貸付を希望する方は、自立相談支援機関による相談・支援を受けることが必須要件となっています。

【案内】なお生活困窮の状況が続いている皆さまへ1